読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

Googleがドメイン登録サービス「Google Domains」のβ版を開始!スモールビジネスオーナーのサポートを目的としたドメインサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

米グーグルがドメイン登録サービス「Google Domains」の開始を発表しました。グーグル提供ドメイン「.みんな」を含むドメインの検索や売買が可能です。まだ招待制のβ版で、興味がある人は招待のリクエストが可能です。

 

f:id:aiza_wai:20140625074937p:plain

 

スモールビジネスオーナー向けのサポート付きドメインサービス

「Google Domains」では通常のドメイン登録サービス同様、ドメインの検索や売買が可能です。.comや.bizなど一般的なドメインの他にも、下記のようなgTLDの規制緩和後に承認された新gTLDも一部取り扱っています。

 

f:id:aiza_wai:20140625021318j:plain

 

ドメインにかかる料金は年間12ドル(約1200円)です。

この金額で、

  • whois対策(プライベートレジストレーション)*1
  • 電話とメールでのサポート

が付きます。

その他、100件のメールアドレス、100件のサブドメインを作れるオプションも付いています。名前解決のための「DNSサーバ」はGoogleの自前のサーバーで運用されます。

 

f:id:aiza_wai:20140625075948p:plain

 

このようにサポートが手厚いのは、今回のGoogleがWebサイトを持っていないスモールビジネスオーナーをサポートする目的でサービスをローンチしているからです。(スモールビジネスを提供するオーナーの半分以上がまだWebサイトを持っていないそうです。)

 

Googleは直近で「Google マイビジネス」もローンチしており、ここ最近でスモールビジネス・ローカルビジネスの支援に力を入れています。

 

「Google Domains」は現在は招待制のβ版となっており、興味がある場合は下記の公式サイトから招待のリクエストを送ることができます。

 

Google提供ドメイン「.みんな」も取得可能

Googleのドメインと言えば、最近登場した「.みんな」がちょっとした話題を呼びましたが、もちろんこのドメインも取得が可能です。

 

日本語ドメイン「.みんな」をはじめよう - YouTube

 

あとがき 

お名前.com」を使えばもっと安くドメインを取得できますし、現状ではサポートも英語なので、今のところは日本で使うメリットはあまりなさそうですが、今後の展開次第では日本でのサービス提供にも力を入れてくるかもしれません。

 

*1:検索されてもドメイン提供もとの情報が表示されて個人情報が表示されないようにする対策