読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

Adobe Creative Colud に素材マーケット「Creative Cloud Market」が登場!月500個まで無料でダウロード可能

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

Adobeユーザーに嬉しいニュースです。Adobeの「Creative Colud」会員向けに、新機能として素材集「Creative Cloud Market」が追加されました。サイト作成・グラフィク作成で使える素材が提供されており、会員であれば月500個まで無料でダウンロードできます。

 

f:id:aiza_wai:20140708084319j:plain

 

 

Adobe Creative Colud って何?

Adobe社が提供する「Creative Cloud」とは、

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Fireworks
  • InDesign
  • Dreamweaver
  • Flash Professional
  • ...他

など、Adobeのクリエイティブ製品を月額課金形式で提供するクラウドサービスです。

昔は、Adobe製品は個別にライセンス購入をして利用する事が可能でした。しかしながら、人気製品なだけあって長年クラッキングされてライセンスキーなしで使われてしまっていた問題があったため、ここ最近では月額課金モデルでしか購入できないようになっています。

 

細かい制約や条件がありますが、利用料金についてざっくり書くと、

  • 通常個人であれば4,980円/月(CS3以降の製品を持っていれば初年度40%オフ)
  • 学生・教職員であれば1,980円/月

で全てのAdobe製品を利用する事ができるようになります。(ちなみに、個別単体製品で利用したい場合は2,180円/月とかなり割高になっています。)

 

Creative Cloud デスクトップアプリケーションから利用可能

素材マーケットを利用するためには、まずはAdobeのデスクトップアプリケーションをPCにインストールする必要があります。このデスクトップアプリケーションは、Creative Colud の製品を管理するためのアプリケーションなので、使っている方は必ずインストールされているはずです。

アプリケーションのメニューに、今までは無かった「Asset(アセット)」の項目があると思います。ここから素材をダウロードできます。

 

f:id:aiza_wai:20140708083320p:plain

 

カテゴリ別に選りすぐりコンテンツが勢揃い

ダウンロードできるコンテンツは下記のカテゴリに分かれています。

 

 
カテゴリ内容
配置用 レイヤーが整えられマスクが適切に設定された、写真およびデジタルベースのテンプレート(PSD ファイル)
ユーザーインターフェイス レイヤーが設定された PSD。モバイル用および Web 用のフルキット、フォーム、チャート、ナビゲーション、ウィジェットが含まれます(PSD ファイル)
ベクトルシェイプ Photoshop、Indesign、および Illustrator と統合されている、拡大縮小可能なオブジェクトおよびシェイプ(SVG ファイル)
アイコン 印刷、Web および標識用の、字形、輪郭、平面および 3D シンボル(PNG/SVG ファイル)のセット
パターン 無限に繰り返すことができる、幾何学、イラスト、テクスチャのパターンと背景(PNG/SVG ファイル)
ブラシ Photoshop 用の高品質なナチュラルメディアブラシおよび抽象ブラシ(ABR/TPL ファイル

 

例えばこんな素材がダウロード可能になります。

ユーザーインターフェイス

f:id:aiza_wai:20140705074723j:plain

 

アイコン

f:id:aiza_wai:20140705075905j:plain

 

パターン

f:id:aiza_wai:20140705080541j:plain

  

素材はAdobeが展開するクリエイター向けプラットフォーム「Behance」から調達

「Creative Cloud Market」で提供される素材は、Adobeが展開するクリエイター向けプラットフォーム「Behance」から調達されています。

Behance社はもともとは別の会社でクリエイター向けのSNSを展開していましたが、2012年12月にAdobeが買収しています。

 

あとがき 

ちょっと目を通しただけでも、サイト作成に使えそうな良質なコンテンツが盛りだくさんでなかなかいい感じです。フォトショやイラレは積極的に使っていきたいのですが、払った金額分使わないので画像制作は「Pixelmator」で頑張っています。こちらも安価なのになかなかのハイスペックぶりなのでオススメです。

 

Pixelmator

Pixelmator

  • Pixelmator Team
  • グラフィック&デザイン
  • ¥3,000