読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

ハッシュタグ「#アマゾンポチ」でTwitterから商品をAmazonカートに追加!「Amazonソーシャルカート」が日本でもサービス開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

AmazonがTwitterと連動した新機能「Amazonソーシャルカート」のサービスを国内でも開始しました。アメリカで今年の5月よりスタートしていた新機能。Twitterで共有された商品を「#アマゾンポチ」のハッシュタグを使ってTwitter上でカートに追加して、後から確認・購入する事ができます。

 

f:id:aiza_wai:20140714080810j:plain

 

まずはAmazonアカウントとTwitterアカウントを連携

使い方はとても簡単です。

まずはAmazonアカウントとTwitterアカウントを連携させます。

上記のリンクから「利用開始する」ボタンをクリックすれば、TwitterサービスのAPI認可(OAuth認証)が開始され、許可する事でサービスを利用できるようになります。尚、Twitterアカウントが非公開設定されている場合は情報を取得できないため利用できません。利用したい場合は非公開設定をオフにする必要があります。

 

f:id:aiza_wai:20140714081519p:plain

 

f:id:aiza_wai:20140714081529p:plain

 

 

f:id:aiza_wai:20140714081536p:plain

 

ハッシュタグ「#アマゾンポチ」で@返信(リプライ)

連携が完了したら、Amazonの商品リンクがあるツイートにハッシュタグ「#アマゾンポチ」を付けて@返信(リプライ)をすれば、カートに商品が追加される仕組みです。同時に、「@MyAmazonJP」からカートの中身を確認するURLとともにリプライで通知があります。

ちなみに、米国版のハッシュタグは「#AmazonCart」だそうです。日本のハッシュタグはちょっとシャレてますね。

Twitterのタイムラインは流れては消えていってしまいますが、そこで出会ったこれは!と思う商品の見逃しや買い忘れを防ぐために作られた機能です。

 

あとがき 

TwitterとAmazonをフル活用しているヘビーユーザーで無いとあまり使う機会は無いかもしれませんが、仕組みとしてはとても面白いですね。「@AmazonJP」のタイムラインを見ていると、思わず買ってしまいそうな商品満載で目の毒です。