読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

死ぬ前にやり残したことが無いよう生前準備ができる「Yahoo!エンディング」がサービス開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

ヤフーは7/14に自分や家族の死に備えるためのサイト「Yahoo!エンディング」を開設しました。ユーザーの死亡が確認できたタイミングで、ヤフーサービスの課金を停止したり、クラウドストレージのデータを削除したり、事前に準備していたメッセージを特定の人に送付する事ができます。

 

f:id:aiza_wai:20140715083323p:plain

 

自分や家族の死に備えるサービス

このサービス、葬儀関連情報サービスを提供する鎌倉新書とタッグを組んで運営するそうです。どんな事ができるのか?下記に概要を説明します。葬儀手配やお墓を探すサービスも提供していますが、最も特徴があるのは死ぬ前に自分や家族の死の準備ができる「ヤフーの生前準備」でしょう。

ヤフーの生前準備

メッセージを送る

 

f:id:aiza_wai:20140715080349p:plain

 

自分が死んだ際に、事前に書いておいたメッセージを指定した人へ送ります。メッセージはメールで提供され、個別にメッセージを残すこともできます。

 

Yahoo!ボックスのデータ削除

 

f:id:aiza_wai:20140715080936p:plain

 

クラウドストレージサービス「Yahoo!ボックス」を利用している場合、亡くなった事が確認されるとYahoo!ボックス内のデータが全て削除されます。個人情報やその他大切な情報が、自分の死後もインターネットに放置される事を防ぐことができます。自分の尊厳を守る他、漏洩したら家族や他人に迷惑がかかるようなデータを消去する事ができます。

 

Yahoo!ウォレットの課金停止

 

f:id:aiza_wai:20140715080911p:plain

 

死が確認された時点で「Yahoo!ウォレット」で課金サービスを利用していた場合、自動的に課金停止することができます。遺族の課金停止手続きの手間を軽減することが可能です。

 

プロフィール・メモリアルスペースを提供

 

f:id:aiza_wai:20140715081317j:plain

 

自分の生きた証を残すためのプロフィール・メモリアルスペースがWEB上に提供されます。メモリアルスペースのサンプルは下記になります。追悼メッセージを許可していた場合は、他のYahoo! JAPAN ID でログインして追悼メッセージを投稿する事ができます。

 

尚、「死の確認」は公的証明書に基づいて行われます。市区町村が発行する火葬許可証の写しを送付し、ヤフーに受理されたタイミングで死の確認が完了し、前述したサービスが提供されます。

 

まだサービスインしたばかりですが、今後も下記のようなサービスを拡充予定とのことです。

  • エンディングノート
  • バスケットリスト
  • 自分史
  • ご遺族による継承サービス

f:id:aiza_wai:20140715083520p:plain

 

ヤフーの葬儀手配

よくある葬儀手配のサービスも展開しています。

 

お墓を探す

日本全国からお墓を探すことも可能です。こちらも、よくあるサービスですね。

 

今後注目される?死んだあとのWEB上の資産相続

以前に、SNSアカウントの相続権についての記事を書きました。

インターネット上にあるコンテンツは、個人の所有物であっても、時代の流れとともにその価値は増加傾向にあり、 今後は「Web上の資産相続に特化したサービス」なんてものができるかもしれません。または、登録されているクラウドサービスの情報を一括で消してくれるサービスとか?こちらはテコが効かないので大変そうですが。

 

あとがき 

ヤフー使っている年齢層と相性が良さそうです。お葬式・法事・香典のマナーと知識なども紹介されていて、参考になります。サイトのテイストがややポップなのが、人によってはちょっと気になるかもしれません。