読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

磁力でピタッと!MagSafeライクに装着できるクールな薄型バッテリーケース「Cabin」

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

本日はiPhoneの美しい外観をできる限り損なわない薄いバッテリーケースのご紹介です。中国のデザインチーム「HEVO LABS」が、iPhone 5/5sのデザイン性を壊すことなく背面にピタッと引っ付くバッテリーケース「Cabin」を開発しました。特徴としては、MacBookの電源ポートで使われている磁力でピタッとくっつく「MagSafe」のような端子が使われています。現在Kickstarterでクラウドファウンディングを行っており、出資すれば受け取る事ができます。

 

f:id:aiza_wai:20140722074945j:plain

 

磁石のチカラでピタッとくっつくiPhone専用薄型バッテリー

 

f:id:aiza_wai:20140722080705j:plain

 

「Cabin」の特徴は接続に磁力のチカラを利用している点です。通常のバッテリーケースとは異なり、MacBookで使われている「MagSafe」のようなピタッとくっつく感覚でバッテリーケースを付けて充電する事ができます。

薄型ですが2,200mAhのバッテリを内蔵しており、装着しておけば2日くらいはフルで使っても大丈夫になります。強度は少し心配ではありますが、かなり薄めに作られているので、他社のゴツゴツしたバッテリーケースが嫌な人でもこのケースなら抵抗感無く使えるかもしれません。

 

専用アダプターが必要

 

f:id:aiza_wai:20140722075308j:plain

 

f:id:aiza_wai:20140722075014j:plain

 

「MagSafe」のように磁石のチカラで装着するので、iPhone側には専用のアダプターを装着しておく必要があります。購入セットには Apple Lightning Cable 用のアダプターも同梱されており、バッテリーケース以外からでも充電可能です。

 

Kickstarterで投資すれば日本からでも入手可能!

 

f:id:aiza_wai:20140722075123j:plain

 

Kickstarterのサイトで89ドル(約9,000円)を出資すれば、

  • Cabin
  • MicroAdapter
  • MagAdapter

のセットを受け取ることができます。(上記画面キャプチャの1、3、4)

 

この他にも、Cabin専用のドック(Cabin Dock)も用意されています。このドックを使えば、MacBookのようにピタッとiPhoneを充電できます。

 

f:id:aiza_wai:20140722074828j:plain

 

f:id:aiza_wai:20140722074753j:plain

 

こちらは59ドル(約6,000円)を出資すれば受け取る事が可能です。

 

下記のKickstarterサイトから出資可能です。

 


Cabin - The Easiest Way to Recharge your iPhone by HEVO LABS — Kickstarter

 

その他バッテリーケースいろいろ

最近は特徴あるバッテリーケースがバリエーション豊かで選択肢が増えました。いーとくてのろじでもいくつか過去に取り上げているので、改めてご紹介。

 

手帳にも収まるiPad mini に最適な世界最薄バッテリーや、

今回のとは逆を行くストレージ機能も付いたイカついケースもあります。

 

あとがき 

見た目にも美しく実用性もアリで、これは製品化されたら人気が出そう。唯一、耐久性の部分が気になりますが。ただこれも、もうすぐiPhone6が出てしまうとサイズが変わってしまうのが気の毒。投資が集まったら、iPhone6版で本腰入れて製品化するのでしょうか?それにしても、Kickstarterに出ている商品はアイデアに溢れていて面白い。脳の中をいい意味で刺激されます。