読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

外部環境を捉まえ快眠をサポートする近未来の目覚まし時計「Sense」プロジェクトがKickstarterで始動!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

Kickstarterで最先端な目覚まし時計「Sense」のプロジェクトが開始しました。センサーを搭載し、外部環境の状況を分析してユーザーの快適な睡眠をサポートします。立ち上げから半日たたずに目標額を獲得して、現在も出資が増え続けています。

 

f:id:aiza_wai:20140725090034j:plain

 

様々なセンサーを搭載した近未来チックな目覚まし時計

「Sense」は下記の3つのアイテムから構成されます。

  • 光、音、温度、湿度、微粒子、近接センサーを搭載する球形の本体
  • 枕に装着する睡眠トラッキング用の小さな「Sleep Pill」
  • iPhone/Androidアプリ

本体にはスピーカーを搭載していて、安眠を誘う音楽を奏でたり、目覚まし音を鳴らしたりできます。また、LEDライトも搭載しており、寝室の環境を色で示します。例えば、睡眠に適していれば緑に光ります。

目覚ましはユーザーの睡眠サイクル(レム睡眠、ノンレム睡眠)に合わせて、目覚めが良いように浅い眠りのタイミングで鳴るようになっています。本体の上で手を振ればアラームが止まるという、近未来チックな目覚まし時計です。

 

アプリを使えば「眠りの質」が分かる

f:id:aiza_wai:20140725090056p:plain

一方で、アプリはユーザーの睡眠の状況を記録して「眠りの質」を評価しえくれます。就寝中に眠りが浅くなったりした場合は、本体に搭載しているセンサーが外部環境の状況も分析した上で、その原因についても説明してくれます。

例えば、

  • 家族の誰かが帰宅して電気を付けたので周りが明るくなり眠りが浅くなった
  • 明け方にごみ収集車のトラックの音で眠りが浅くなった

などが分かります。

 

正式発売は11月を予定

正式な販売価格は129ドルになる予定で、一般の発売は11月を予定しているとのことです。Kickstarterサイトから出資可能です。(現在は基本セット99ドル出資を募っています。)

 


Sense: Know More. Sleep Better. by Hello — Kickstarter

 

あとがき 

身体の状態を分析する睡眠サポート系アプリはありましたが、外部環境まで捉まえてサポートしてくれる目覚まし時計は世界初でしょうか?見た目もクールでかなり人気が出そう。日本での正式発売にも期待です。