読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

電池電源不要!ロウソクに火を灯すと動き出すBluetoothスピーカー「Plety」

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

本日はロウソクに灯した火が原動力となるBluetoothスピーカー「Pelty」をご紹介。コンセント&電池不要で、ロウソクに火を灯せばキャンドルホルダー兼ブルートゥーススピーカーに。インテリアとして重宝しそうなハイテクスピーカーです。

 

f:id:aiza_wai:20140817131423j:plain

 

ロウソクに火を灯すとBluetuoothスピーカーに

パッと見はちょっとお洒落なキャンドルスタンド に見える「Pelty」ですが、ロウソクに火を灯すとBluetoothスピーカーに早変わり。以下のムービーで商品・使い方について詳しく説明されています。

 


Pelty - Play your fire - ENG - YouTube

 

ロウソクに火を付けるとペアリング対象として認識されます。ロウソクの火が消えるまで、音楽を楽しむ事ができます。

 

f:id:aiza_wai:20140817125451j:plain

 

音を出すスピーカーは本体の天面についています。

 

f:id:aiza_wai:20140817130436j:plain

 

熱エネルギーを電気エネルギーに変換

 

f:id:aiza_wai:20140817130345j:plain

 

Pletyには「ペルティエ素子」と呼ばれる特殊な熱電素子が使われており、この熱電素子が熱エネルギーを電気エネルギーに変換してくれます。名前の由来もこの素子から来ているようですね。

本体には数カ所の穴が空けられていて、新鮮な空気を取り込み熱エネルギーを効率よく電気エネルギーに変換する構造になっています。

 

ひとつひとつハンドメイドで製作

 

f:id:aiza_wai:20140817130708j:plain

f:id:aiza_wai:20140817130720j:plain

 

Pletyは職人さんによって全てハンドメイドで作られいるそうです。本体を囲むガラスパーツ、本体に使われているセラミックパーツなど全てイタリア製です。

現在、Indiegogoで出資を募っており、269ドル(約2万8000円)の出資でPletyを1つゲットできます。カラーは黒の他に白もあります。

黒・白以外のビビットなカラー(オレンジ、グリーン、ピンク、ブルー、パープル、レッド)は310ドルの出資で手に入れる事が可能です。699ドルのゴールドタイプもあります。

出資期間は現地時間の2014年8月16日までなので、実は残すところ記事執筆時点であと2時間程度です。気になる方はお急ぎ下さい。

 

あとがき 

個室のレストランなんかに置いてあったら素敵ですね。 火を灯したら音楽が流れ出す演出とかできれば最高なのですが。自宅で使うスピーカーならBOSE「M2 Computer MusicMonitor」もオススメ。

Bose Computer MusicMonitor マルチメディアスピーカー M2

Bose Computer MusicMonitor マルチメディアスピーカー M2