読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

ヤフオクとBOOKOFFのコラボショップ「ヤフ!OFF」がオープン!プレミアム会員なら無料で本がもらえる特典もアリ

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

2014年4月に業務提携したヤフオクとブックオフが、初の共同プロジェクトとしてコラボ店舗をオープンしました。若者の街である渋谷センター街に堂々のオープンです。商品を持ち込めば(ちょっと手数料は高いですが)出品してもらえたり、今ならキャンペーンで100円の本を毎月3冊まで無料でもらえたりします。

 

f:id:aiza_wai:20140424161255j:plain

 

商品を持ち込めばヤフオクに出品してもらえる!但し手数料は高め

 

f:id:aiza_wai:20140928024634p:plain

 

9/26(金)に「ヤフオク!」と「BOOKOFF」がコラボする旗艦店「ヤフOFF! フラッグシップストア 渋谷センター街」が東京・渋谷にオープンしました。入口横にヤフオク出品窓口を抱え、売りたい商品を持参持参すると簡単な手続きでヤフオクに出品することができます。

18歳以上の人であれば、誰でも利用できます。ただ、普通に出品するよりは高く手数料を取られ、金額に応じて25%〜45%程度の手数料が差し引かれます。また、5,000円以上の商品が対象となります。

 

Yahoo!プレミア会員なら本を無料でもらえる特典アリ

出品の手助けをしてくれる以外にも「Yahoo!プレミアム」会員であれば毎月3冊まで108円(税込)の本を無料でもらえる特典も提供して、来店を促進しています。なかなか大盤振る舞いな特典です。

 

f:id:aiza_wai:20140928024750j:plain

 

店内のオススメ本コーナーには電子POPが設置されており、バーコードを読み取ると店員のレビューやコメントを閲覧する事ができます。さすがヤフーだけあって、オフラインとオンラインを繋げる施策は充実してそうです。

 

ヤフオクとブックオフは2014年4月に業務提携を発表しており、本プロジェクトは両者の初の共同プロジェクトとなります。今後も、挑戦的な企画がどしどし出てきそうな予感です。ヤフーと言えば、現在はネットやWEBサービスと言ったオンラインサービスのイメージが定着しています。しかしながら、当のヤフーさんは今回のようなプロジェクトをきっかけに、オフラインの世界でヤフーがどのように展開をしていくのか、今後に期待ですね。

 

 

あとがき 

正直、ヤフオクを普段使っている身からすると、25〜45%の手数料は高すぎるなぁという気がします。本もらえるキャンペーンはいいですね。帰り道にあったら、ふらっと寄ってしまいそうです。