読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

オリコンクレジットカードランキングの2位と3位に物申す!1位の楽天カードはまあ納得ですが、もっと還元率の高いお得なカードは世の中に沢山存在します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

オリコンランキングで2014年のクレジットカード満足度ランキングが発表されました。仕事柄&個人的にクレジットカードについてはいろいろと調べていて、お得なカードについては少しばかり詳しいのですが、1位の楽天カードはまぁ納得として、2位と3位のカードには「ちょっと待て!」と物申したい気持ちでいっぱいになりました。還元率観点で見ると、もっとお得なカードが他にも存在するので、今日はそこらへんを詳しくご紹介します。

 

f:id:aiza_wai:20141008073801p:plain

 

オリコンランキング「クレジットカード満足度ランキング」が発表されましたが、個人的には2位と3位は納得できないランクイン 

ランキングページは下記になります。調査期間は2014年6月18日から2014ね7月3日まで。20歳以上のクレジットカードを月1回以上利用している5000人が回答した結果だそうです。

 

 

知名度が高いカードがランクインしているようですが、正直、還元率や特典観点で考えるともっとオススメしたいカードは沢山あります。

 

ランキング1位は天下の楽天カード!カードを作れば5000円相当がもらえて、楽天市場で使えばポイントが高いなど、まぁ納得できるお得なカード

ランキング1位は楽天カードです。最近はテレビCMでもそこそこ力を入れて宣伝しているので、知らない人の方が少ないのではないでしょうか。

 

f:id:aiza_wai:20141008073058p:plain

堂々の1位に選ばれた楽天カードですが、この1位は個人的にもまぁ納得の順位です。年会費無料の「楽天カード」はベースのポイント還元率は1.0%(100円で1ポイント)ですが、楽天市場で買い物をすれば常にポイントが2倍、加えてキャンペーンポイントなど様々なポイントも貯まります。楽天のサービスをよく使う人であれば、かなりお得に使うことができます。

 

あと、明細が見れる楽天カードのスマホアプリもなかなか便利です。

 

私も楽天カードはメインのカードの1枚として使っています。ちなみに、空港のラウンジ等も使えるようになるので、現在は年会費を払って楽天プレミアムカード(年会費:10,500円)にして使っています。プレミアムカードにすると、ラウンジ利用等のいわゆるゴールドカードで提供されるサービスに加えて、誕生日月にポイントが3倍になるなどの特典がありますが、還元金額だけで考えると年会費分取り戻せていないので、またどこかで見直すかもしれません。

 

2位はイオンカード、3位はエポスカード・・・ですが、ポイント還元率はそれほど高くない

楽天カードに続いて、2位はイオンカード、3位はエポスカードと続きます。それぞれ知名度もあり上位にランクインしているようですが、正直、ポイント還元率のお得さの観点で考えると、もっとオススメなカードが存在します。

イオンカードもエポスカードも、ベースのポイント還元率は0.5%(200円で1ポイント)です。イオンカードについては、CMでもやっているお客様感謝デー(毎月20日、30日)はイオン系列のお店で5%OFFになったり、WAON一体型のカードが作れるというメリットがあります。エポスカードも、マルイでの買い物ではポイントが2倍になります。

しかしながら、これらのサービスもベースの還元率が低いことを考えると、それほど魅力的では無いように感じます。もちろん、イオンやマルイで買い物をする機会が多い人にとっては選択肢の1つになるとは思いますが、他のお店でも買い物すると思うので、メインのカードとして使うにはちょっと勿体無い気がします。

 

もっとポイントが貯まりやすくてお得なカードは「JACCSカード」

そこでオススメしたいのは、ポイント還元率が高いカードを揃える「JACCSカード」系列のカードです。尚、今回のオリコンランキングでは9位にランクインされています。

 

REXカード

f:id:aiza_wai:20141008073133p:plain

 

例えば価格.comのカカクコムグループが提供する「REXカード」は、2年目以降に税抜2,500円の年会費が発生するもののベースのポイント還元率が1.75%と非常に高く、更に貯まったポイントを利用しなくても、引き落とし額からそのまま値引く「現金値引き」が使えます。年会費についても、年間利用額が50万円以上であれば無料になるので、メインのカードとして使えば実質問題ありません。

 

漢方スタイルクラブカード

 

f:id:aiza_wai:20141008073236p:plain

 

もう1枚、オススメしたいのが薬日本堂が提供する「漢方スタイルクラブカード」です。こちらもベースの還元率が1.75%と非常に高く、同じく引き落とし額からポイント分を値引くことができます。加えて、電子マネーのnanacoをチャージするとポイントが貯まる数少ないカードの1つであり、チャージするだけでカードのポイントが貯まって、nanacoのポイントも貯まって、ポイントの2重取りができます。年会費は税抜1,500円かかり、これを無料にすることはできませんが、年間58万円以上利用することでボーナスポイントをもらえる特典があるので、これで年会費分はカバーできます。このボーナスポイントは年間利用額が100万円を超えるともらえる額が更に増えます。

 

ざっくりまとめると、年間利用額が50万円〜100万円の場合には「REXカード」がオススメ、100万円を超える場合は「漢方スタイルクラブカード」がオススメです。

メインカードにするのであれば、いつでもどこでも高い還元率でキャッシュバックされるという要素はとても重要になってくるかと思います。この条件を満たしていて、一般人でも手が届くベースの還元率が最も高いカードはこの2つになりますので、クレジットカードでよく買い物をする人は、是非切り替えを検討することをオススメします。

ちなみに私は「漢方スタイルクラブカード」を使っています。もともと楽天カードをメインで使っていましたが、漢方スタイルクラブカードが手に入り、改めて利用スタイルを見直している最中です。

 

参考サイト 

 

あとがき 

今回の記事をきっかけに、クレジットカードカテゴリも新たに追加しました。今後もお得な情報があれば発信していきます!