読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

水没したiPhoneを水没させて復活させる「Reviveaphone」は AppleCare+ for iPhone に未加入の人なら万が一の時に備えておいて割に合うかも?

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

iPhoneを使っている人にとって、気をつけたいのは水の事故。防水機能は無いので、ちょっと飲み物をこぼしてしまっただけでも、最悪の場合、全く動かなくなってしまうことも。iPhone6にも防水機能が付きませんでしたが、そんな中で、水没したiPhoneを水没して復活させる「Reviveaphone」がちょっとした話題になっています。

 

f:id:aiza_wai:20140714165212j:plain

 

ビールに水没したiPhoneが見事に復活!

下記動画で、ビールに水没したiPhone6が見事に復活しているのを確認することができます。専用の袋の中に液体を注いで、その中へ水没してしまったiPhoneをまた水没させて7分間待ち、その後自然乾燥させるとiPhoneが見事に復活!ちょっと半信半疑になりそうな豪快な仕組みですが、ちゃんと復活しています。

 


World's first iPhone 6 dumped in a pitcher of beer ...

 

水没した際にスマートフォンの基盤に付着するミネラル成分を「Reviveaphone」が除去してくれるので、それでiPhoneが復活する仕組みとのこと。

 

f:id:aiza_wai:20141014083111j:plain

 

f:id:aiza_wai:20141014083125j:plain

 

f:id:aiza_wai:20141014083139j:plain

 

水没させてしまった後に何かしら操作を行うと、中の基盤がショートして壊れてしまう可能性があるため、余計な操作は行わず、すぐに2度目の水没(復活作業)を行う必要があります。これは、この商品に限った話ではありませんね。もちろん100%ではありませんが、かなりの高い確率でiPhoneを復活させることができるそうです。iPhoneという形で紹介していますが、他のスマートフォンでも同様に復活させることができます。

 

AppleCareの保証対象外になるので要注意

「AppleCare+ for iPhone」に入っておけば、安価に交換・修理ができる特典は付いてくるものの、水没の場合は修理・交換作業に1回7,800円の金額がかかります。また、修理期間にiPhoneが使えなくなってしまうのもちょっと考えもの。

この商品の価格は14.99ドル(約1,600円)なので、復活させる事ができれば割に合っているとは思います。

しかしながら、自ら2度目の水没をさせることになるので、実施した場合はAppleCareの保証対象外となる点は要注意です。特にAppleCare+ for iPhone」に既に加入している人にとっては、時と場合にもよりますが、使うべきかどうかは悩ましい選択になるでしょう。

海外サイトでの取り扱いとなりますが、気になる方は下記の製品ページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

あとがき 

なかなか豪快なアイデア商品ですが、完全自己責任なので、使うにはちょっと勇気がいりそうですね。慎重な日本人はあまり選ばないかも?