読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

ヤフオクで初代のiPad2(64GB)が2万円で落札されました。改めて、個人でも「売る選択肢」を持つことの重要性を再認識しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

Smarketはダメでも、ヤフオクなら全然問題無く売れました。Smarketで買取拒否された初代iPad2(64GB)をヤフオクに出してみたら、なんと2万円を超える金額で落札してもらえました。ヤフオクはやっぱり良いマーケットだなぁと思いながら、改めて個人でも「売る選択肢」を持つことの重要性を再認識しました。

 

f:id:aiza_wai:20141019094605j:plain

 

初代iPad2(64GB)中古品の現在の相場は2万円程度の模様

先日Smarketに買い取り依頼をして傷アリのためNGが出た初代iPad2ですが、ヤフオクに出してみたら、なんと2万円を超える金額(20,555円)で落札してもらえました。

 


iPad2 64GB シルバー Wi-Fiモデル スマートカバー付き 中古美品 - ヤフオク!

 

もともとSmarketでの買取価格が14,700円〜24,500円でしたので、中古品だと相場は20,000円程度みたいですね。私のiPad2は少し傷が付いていますが、スマートカバー付きだったので、少し金額が伸びたのかもしれません。

 

ちなみにSmarketでのその他デバイスでの買取金額は下記に記載しています。

 

 

売れる選択肢があると買える選択肢も広がり戦略が変わる

学生の頃はひたすらヤフオクやってた時期がありましたが、そう言えば、ここ最近はご無沙汰でした。でも、改めて思うのは、やはり「売る選択肢」を持っていると買う際にも選択肢が増えるのと、その戦略が変わること。

売ることを意識していると、資産価値が高く値崩れしないような商品を選ぶようになるので、結果的に手元に良いモノが集まってくる気がします。

選別がしっかりできている前提で買って売ってを繰り返せば、スマートデバイスを例にとってみても、常に最新のデバイスに切り替えながら、お得にやりくりする事が可能です。仕事柄&趣味の両方の要素が入っていますが、最先端のデバイスには常に触れておきたいので、やはり売る選択肢を持っておくべきだと改めて実感しました。

 

あとがき 

そして売ったお金を集めて iPad Air 2 を注文しました。初代 iPad mini はまだ手元にありますが、これもヤフオクで売る予定で、現在出品中です。初代 iPad mini は今でもそこそこヘビーに使っているので、ちょっと名残惜しい気持ちはありますが。到着したら急いでデータを移さねば。