読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

走って漕いで自分で充電するモバイルバッテリー「AMPY」がKickstarterに登場!自分の運動エネルギーを電気エネルギーに変えてスマホで使えば、やる気アップにつながるかも?

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

自分で走って漕いで充電するエコ仕様なモバイルバッテリー「AMPY」がKickstarterに登場しました。 モバイルバッテリーはどんどん進化して大容量で軽量になっていってますが、自分で運動したエネルギーを電力に変えて使うというエコな発想もちょっとした達成感に繋がって運動のやる気アップに繋がるかもしれません。デザインもクールです。

 

f:id:aiza_wai:20141021082441j:plain

 

自分で充電するモバイルバッテリー

モバイルデバイスの普及に伴い、スマートフォンやモバイルPCをいつでもどこでも充電できるモバイルバッテリーの普及率は徐々に上がっており、その性能も日を重ねる毎にどんどん良くなっている印象があります。

普通に考えると「少ない充電時間」「大容量」「軽量」等が優れたモバイルバッテリーのキーワードですが、ちょっと思考を変えた「自分で充電する」モバイルバッテリーのAMPYがKickstarterで出資を募っています。

 


AMPY: Power your devices from your motion by AMPY — Kickstarter

  

30分走れば3時間分充電できる

「AMPY」は、ユーザーが動いた時の運動エネルギーを電力に変えて充電するエコ仕様なモバイルバッテリーです。

  • 歩く
  • 走る
  • 自転車を漕ぐ

といった日常の動作で、モバイルバッテリーが充電されます。

 

f:id:aiza_wai:20141021082222j:plain

 

徒歩なら1万歩、自転車なら1時間、ランニングなら30分の運動量でスマートフォンを3時間利用できる電力の充電が可能です。

 

カラーは白と黒を用意、どことなく石鹸のような質感?

  

f:id:aiza_wai:20141021084623p:plain

 

f:id:aiza_wai:20141021082740p:plain

 

Kickstarterのページを確認するに、カラーは白と黒の2色展開のようです。イマドキっぽいデザインで、かつ手に馴染みそうですね。白いカラーはどことなく石鹸のような質感を連想させます。75ドル投資すれば製品化された際にデバイスを受け取ることができます。

 

運動時の充電をサポートするアクセサリーも豊富

 

f:id:aiza_wai:20141021082129p:plain

 

充電をサポートしてくれるアクセサリも準備されています。こちらは、95ドルの投資で受け取ることができます。

  • アームバンド
  • スリーブ
  • クリップ

 

f:id:aiza_wai:20141021082202j:plain

 

運動時にAMPYを腕や足、その他身体の一部に装着して利用することが可能となります。また、充電量は専用のスマートフォンアプリを使って確認ができます。

 

f:id:aiza_wai:20141021082312p:plain

 

その他の普通に便利なモバイルバッテリー

せっかくモバイルバッテリーを紹介したので、過去にいーとてくのろじでご紹介したモバイルバッテリーも合わせてご紹介します。エコ仕様では無く、普通に便利なやつです。

 

 ここ最近の王道はやっぱりAnkerのモバイルバッテリーですかね。

 

 他にも、スマホやタブレットと相性が良いモバイルバッテリーもあります。

 

あとがき 

デザインがクールなのが素晴らしいですね。定期的に運動をしている人は、自分の運動エネルギーをスマホが動く電気エネルギーに変えて使ってみるのも、ちょっとした達成感が増してやる気アップに繋がるかも?皇居の近くで販売したら、たくさん売れそうです。