読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

ガムを噛むリズムで音楽を再生・停止できる!ガムで有名なあのロッテが咀嚼データを可視化できる一味違ったイヤホン型ウェアラブル端末「LOTTE RHYTHMI-KAMU」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

従来とは一線を画す、新感覚のウェアラブル端末「LOTTE RHYTHMI-KAMU」がガムで有名なあのロッテから発表しました。イヤホン型のこの端末は、耳から噛む動作を検知して咀嚼のデータを可視化し、おまけに咀嚼のリズムで音楽のコントロールすることもできます。現在開発段階で、商品化はまだ未定ですが、試みとして新しく、今後に期待が持てるプロジェクトです。

 

f:id:aiza_wai:20141024082331p:plain

 

耳に装着して咀嚼を記録するイヤホン型ウェアラブル端末

 

f:id:aiza_wai:20141024082501p:plain

 

「LOTTE RHYTHMI-KAMU」は、耳に装着して、耳の奥の骨の動きから咀嚼を検知し記録できるイヤホン型ウェアラブル端末です。スマートフォンと連携して、日々の咀嚼データを可視化して確認することができます。

 

f:id:aiza_wai:20141024082346p:plain

 

また、噛むリズムをスマートフォンを伝えることで、音楽を再生・停止などの動作も可能おなります。これは毎日ガムを噛みながら音楽を聴いている人には便利そうですね。その他、噛むことで端末を発光させる機能もあるそうです。

 

HKT48とコラボして、すでに公式サイトも出来上がっています。

 

今日の咀嚼は何Bite?今のところ商品化は未定

 

f:id:aiza_wai:20141024081959j:plain

 

専用アプリの中では 1咀嚼 = 1Bite と表現されます。(情報量を表すByteとかけているそうな)ロッテとしては「噛むことで美しくなれる、健康になれる」という効果を全面に推しています。たくさん噛むことで、50年後に美しいフェイスラインが保てるという例もいイベントで紹介されています。(左がたくさん噛んだ場合、右があまり噛まなかった場合の例)

 

f:id:aiza_wai:20141024082921j:plain

 

自分の顔を撮影してアプリ内に取り込んでおいて、毎日の噛む回数によって表示が変化するような機能があっても、面白いかもしれないですね。実際の顔のラインが変化しているかは定かではありませんが。笑

 

f:id:aiza_wai:20141024082617p:plain

 

現在はまだ開発段階のため、商品化などは未定です。逆に言えば、開発が進むに連れてもっと機能が追加される可能性もあります。初期段階では、研究機関向けに提供されるそうです。

 

あとがき 

大衆に受け入れられるかどうかは分かりませんが、試みとしては非常に興味深い一味違ったウェアラブル端末に仕上がっていますね。今の所は、あったら一度試してみたいなぁ程度ですが、今後の進化と仕上がりに期待です。