読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

充電をよく忘れてしまう人にオススメ!もしもの時のバッテリー機能がついたケーブル「Native Union JUMP Cable and Battery」

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

本日はApple Storeでも販売されている「Native Union JUMP Cable and Battery」をご紹介。ジーンズのポケットにもスッポリ収まる、ケーブルが一体になったコンパクトモバイルバッテリーです。もちろん、ケーブルとして使うこともできます。バッテリー容量は少なめですが、とても小さいので、普段持ち運んでいるケーブルの代替としても充分に使えます。もしもの時のバッテリー機能がついたケーブルと考えれば、なかなか便利ではないでしょうか?

 

f:id:aiza_wai:20141109173612j:plain

 

手のひらサイズのケーブル一体型モバイルバッテリー

 

f:id:aiza_wai:20141109173349j:plain

 

 

「Native Union JUMP Cable and Battery」はLightningケーブルとUSBケーブルを搭載したケーブル一体型モバイルバッテリーです。サイズは縦横5cm程度、重さは45gのコンパクトボディ。頑丈で汚れにも強いファブリックケーブルを採用していて、持ち運びに適しています。このサイズであれば、ポケットに入れて持ち運ぶことができますね。

Apple公認のMFi認定取得しており、iOSがアップデートしたら使えなくなった!という問題も無いでしょう。(Apple Storeで取り扱っているので、当然かもしれませんが。)

 

iPhoneとバッテリーの同時充電も可能

 

f:id:aiza_wai:20141109173204j:plain

 

モバイルバッテリーを備えていますが、もちろんケーブルとしてのMacと接続する役割も果たします。そして、MacやPCに接続しておくとiOSデバイス自体の充電だけでなく、バッテリー自体の充電も連続で行ってくれます。(iPhoneやiPadの充電が完了すると、続けてバッテリーの充電が開始されます。)

 

コンパクトなのでバッテリー容量はやや少なめ

内蔵バッテリーは800mAhの電力でiPhone5/5Sであれば約30%程度充電が可能です。普段使いのモバイルバッテリーというよりは、万が一の時に力を発揮するタイプのバッテリーという位置づけが適していると思います。

 

面倒くさがりで忘れモノが多い人にオススメ!

よく充電を忘れてしまう、モバイルバッテリーを持っていくのも忘れてしまう...という人も、この小さなケーブル&バッテリーを常にかばんの中に入れておけば、家に置き忘れてしまう心配も不要です。

モバイルバッテリーを毎度充電するのは面倒ですが、このバッテリーであればケーブルとして使用している際に勝手にバッテリーも充電されるので、その手間も省けます。面倒な事が嫌いで、忘れモノが多い人には非常にオススメな商品だと思います。

 

商品は下記のApple Store販売ページから購入できます。

 

価格は税別5,800円です。バッテリーとして考えてもちょっと高めですが、よく出先で充電が切れて困っている人には、払う価値のある便利な商品だと思います。

ケーブルカラーは他にもネイビーとレッドがあります。

 

f:id:aiza_wai:20141109172740j:plain

f:id:aiza_wai:20141109172745j:plain

 

あとがき 

最近はiPhoneとiPadの両方を持ち歩いていますが、昨日も充電切れでちょっと困った状態になったところだったので、充電をよく忘れる自分にとって、これは買いかも。いざ買おうかなと思うと、ちょっと高い値段が気になりますが。