読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

日本人も利用OK!東京メトロと都営地下鉄が東京五輪を見据えて東京の143駅で無理Wi-Fiスポットサービスを開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

東京メトロと都営地下鉄が東京オリンピックを見据えて無料Wi-Fiスポットサービスをスタートします。訪日外国人の利用が見込める東京の143駅で2014年12月1日よりサービスインです。外国人の利用を想定していますが、もちろん日本人も無料で利用することができるので、地下鉄でのインターネット利用がより便利になりそうです。

 

f:id:aiza_wai:20141126090232j:plain

 

東京にある都営線・東京メトロの143駅で使える 

対象となる143の駅は下記の通りです。東京メトロの方が数が多く、比較的知名度のある駅が並んでいますね。普段地下鉄で通勤・通学している人は、自分の利用する駅が入っているか要チェックです。

 

f:id:aiza_wai:20141126085938j:plain

 

Wi-Fi認証アプリをインストールすれば誰でも使える

無料Wi-Fiを利用するためには、NTTブロードバンドプラットフォームが提供するWi-Fi認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」をダウンロードする必要があります。

 

iOS

Japan Connected-free Wi-Fi

Japan Connected-free Wi-Fi

  • NTT Broadband Platform, Inc.
  • 旅行
  • 無料

Android

f:id:aiza_wai:20141126084844p:plain

 

東京メトロや都営地下鉄の他、既にサービスを提供している都営バスでも上記アプリでWi-Fi通信を行うことができます。

利用時間は1回3時間と定められていますが、回数制限は特にありません。繋ぎ直せば何度も利用できます。

 

あとがき 

地下鉄沿線での生活が長いからか、JRよりも何となく東京メトロや都営地下鉄に親近感が湧いていて、物件を探す時にも、JRよりもまずは地下鉄の沿線を探してしまいます。なので、地下鉄が便利になるのは個人的にはとても嬉しい限りです。

今回、打ち出しとしては外国人向けのサービスですが、日本人でも利用OKなので要チェックです。アプリは地下鉄やバス以外にも、空港や主要都市の無料Wi-Fiにもアクセスできるので、提供エリアによく立ち寄る人は入れておいて損は無いと思います。