読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

2015年度サービスイン予定!日本郵政が格安スマホ事業参入で格安スマホやMVNOという言葉も一気に知名度が上がりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

民営化したあの日本郵政格安スマホ事業(MVNO)に参入するそうです。来年には、郵便局でスマートフォンの契約を申し込むことができるようになるかも?日本郵政がMVNOを率先してくれるとすると、格安スマホや格安SIMの知名度も一気に上がりそうな予感です。

 

f:id:aiza_wai:20141202010623p:plain

 

MVNOって何?

格安スマホとかMVNOとか最近流行っているみたいだけど、一体何のこと?という方は下記の記事を御覧ください。価格はキャリアより安いですが、キャリアの回線を借りて運営しているので、通信品質やエリアの広さはキャリアのそれと変わりません。通信容量にさえ気をつけて使えば、大変お得に運用できます。

 

 

ちなみに私は、音声通話もできるIIJの「みおふぉん」を使っています。(正確にはみふぉんをバンドルしている「BIC SIM音声通話パック」)SIMが3枚持てるタイプ&データ容量7GBで月額約3,500円で運用可能。SIMが1枚で良ければもっと安く運用できますし、音声通話なしで容量も少なくて良ければ、月額500円位で使えるSIMもあります。とにかく安い。MVNOは、今後もっと普及してくると思います。

 

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

 
IIJ BIC SIM音声通話パック

IIJ BIC SIM音声通話パック

 

 

2015年度中に格安スマホ事業を開始予定

で、そんなMVNO事業に名乗りを上げたのが、なんとあの日本郵政です。ソース元は時事ドットコムから。2015年度中にはサービス提供を開始するということで、なかなかのスピード感です。郵政と言うと何かと遅いイメージがありましたが、民営化して時代にあった経営へと加速しているのでしょうか。

 

郵政がMVNOを率先するとなると、MVNOの知名度もグッと上がりそうです。特に中高齢層は郵政を使うことも多く、ここは格安スマホもなかなか入り込めていない領域だと思われるので、うまく事業展開されればMVNO業界的にもかなり盛り上がるでしょう。郵便局で格安スマホの契約をする日は、そう遠くなさそう。キャリアにもプレッシャーを与えられそうで、消費者側としては嬉しいことは多そうですね。

 

あとがき 

せっかく格安SIM買ったので記事書きたいなぁと思い続けて、結局書けてない!と今日改めて気付いてしまいました。もともとNexus6を買って3台持ちの夢を実現したら書こうと思っていた節もありましたが、なかなか発売されないもどかしい感じ。早く出ないかなぁ。