読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

掃除はできないけど改造できるルンバ「iRobot Create 2」

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

ルンバの愛称で日本でも有名なiRobotですが、ルンバ600シリーズをベースに新しいロボット「iRobot Create 2」を発売しました。今度のルンバは掃除はできませんが、自分でプログラミングして動きや音や光をコントロールする事が可能です。研究・教育・趣味向けの世界標準なロボットプラットフォームです。

 

f:id:aiza_wai:20141213124316p:plain

 

ロボットをハックして動き・音・光を自由にプログラミングできる

「iRobot Create 2」がどのような製品化は、下記の動画で詳細を確認することができます。英語ですが、何となく雰囲気は掴めるかと。

 


The iRobot Create 2 Programmable Robot is Here ...

 

「iRobot Create 2」にはルンバと同じLEDやセンサーが搭載されています。障害物にぶつかった際にどう動くか?などロボットの動きをプログラミングでコントロールすることが可能です。

 

f:id:aiza_wai:20141213124951j:plain

 

このプログラミングができるロボットは2007年から「iRobot」としてアメリカでは販売されていました。しかしながら、使用している部品が国際基準を満たしていなかったため国内でしか発売できなかったそうです。研究と開発を重ね、「iRobot Create 2」は世界標準のロボットとして生まれ変わって登場しました。

 

お値段は199.99ドル(約2万4000円)で、下記の公式サイトから購入&日本向けに発送することができます。(別途送料がかかります。)

日本国内での販売は未定ですが、近いうちに、ルンバみたいに全国の家電量販店で発売される日が訪れるかも。

 

あとがき 

プログラミングしてモニター画面上の何かを動かすのは簡単ですが、一般の人がリアルな世界の何かを動かすのは、まだまだ簡単では無い世の中だと思います。将来は気軽にアナログなモノをプログラミングしてコントロールできる時代が来たら面白いなぁ。