読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

Amazonで発売されている人気の自撮り棒(セルフィースティック)3選

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

自撮り棒なる「セルフィースティック」が流行り始めていますが、いろいろなメーカーから発売されていることもあってラインナップが充実してきている今日この頃。本日はそんな最近注目され始めているセルフィースティックについてご紹介。Amazonで発売されているセルフィースティックを集めてみました。

 

f:id:aiza_wai:20141223115700j:plain

 

viewing

現在Amazonでベストセラー1位の商品がこちら。三脚用のネジ穴が付いていて、スマホ用途以外にも三脚の高さ調整に使えます。汎用的な造りでほぼ全てのスマートフォンに対応。但し、スマートフォンのセルフタイマー機能を使うタイプで遠隔シャッター機能はありません。お値段は1,590円です。

 

 

セルフィースティック(cable take pole)

セルフィースティックから撮影できるタイプです。しかもBluetoothではなく、イヤフォンジャックを使ってシャッターを切るという一風変わった商品。正式な対応はiPhoneのみで、Androidは動作保証対象外です。レビューを見ると作りはちょっと雑で安っぽいようですが、割引されていて激安の899円で購入できるので、ちょっと試してみたい人には良いかも。尚、撮影するためには、専用アプリをダウンロードする必要があります。

 

 

上記は型落ち製品のため安くなっていますが、最新モデルも発売されています。お値段も1,500円〜1,900円程度とそれほど高くは無いので、ある程度使うつもりなら最新モデルの方が良いかもしれません。見た目もスタイリッシュに仕上っています。

 

 

Keynice

こちらのセルフィー棒はBluetoothで接続してシャッターを押すことができます。バックのメインカメラとフロントカメラの両方をサポート。メインカメラでの撮影をサポートするリアミラーも付いています。技適マークも取得済。レビューもかなり満足度の高い内容が多いです。お値段は2,799円で、先に紹介した2つと比較するとやや高いですが、機能面を考えると非常にお買い得なのでは無いでしょうか。

 

 

ちなみに、もっとハイエンドなセルフィースティックを求めるとすると、Satechi社製がオススメなようです。お値段は1万円以上しますが、見た目のコンパクトさやBluetoothでのペアリング接続サポートなど他とは一線を画する仕上がりになっています。興味ある方はご確認下さい。

 

 

あとがき 

と、いうことで私は最後に紹介した「Keynice」をポチりました。実は、年末年始で海外旅行に行くので、リサーチも兼ねての紹介でした。セルフィースティックを最初見た時は「これ、誰が買うの?」と思ったりしていましたが、まさか自分が買うことになるとは。しっかり需要がある商品でした。