読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

小さなボディにCPUやストレージが詰まったマウス一体型PC「Mouse Box」

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

最近コンパクトボディのPCが流行っていますが、まさかここに収納されるとは。ポーランドのベンチャー企業が発表したのは、マウスとPCが一体となったとてもコンパクトなマウス一体型PC「Mouse Box」です。

 

f:id:aiza_wai:20150131134452j:plain

 

CPUやストレージが全て詰まったPC一体型マウス

 「Mouse Box」はCPUやストレージを始めとするPC機能に必要な最低限のパーツがつめ込まれたマウス一体型PCです。見た目は、普段使っているマウスと一緒。強いて違いを言えば、USBポートやHDMIポートの口が付いている位でしょうか。

マウスを持ち歩けば、同時にPCも持ち歩いていることになるので、モニターとキーボードがあれば、いつでも同じ環境で作業ができます。 

 

f:id:aiza_wai:20150131140506j:plain

 

下記の紹介動画を見れば、何となくイメージが掴めるかと思います。プロジェクターが常設している会議室でのプレゼンなんかには便利に使えそうですね。普段と同様、他のPCにつなぐマウスとして使うことも可能です。

 


Mouse-Box on Vimeo

 

また開発段階ですが、既にプロトタイプは完成しており、これから資金を募って大量生産に向けて準備をするフェーズだそうです。どの位需要があるかは正直未知ですが、シーンを限定すれば便利に使えそうではありますね。

 

あとがき 

キーボード一体型PCってのもアリかな?と思いましたが、それならそもそもノートPCで十分ですね。 マウス一体型も発想としては面白いですが、ディスプレイが無いというのは普段使いとしてはちょっと辛いかなと。せっかくの「コンパクトで持ち運んで使える」というメリットを潰してしまっているので、限定的な利用に留まる気がします。