読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

スマホを触っている際に発生しているエネルギーを電力に変えるモバイルバッテリー「iZeee Touch Charger」

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

このソリューションは凄い。ある意味エコ。本日ご紹介するのは、指で触ると発電するシート型のモバイルバッテリー「iZeee Touch Charger」です。スマートフォンの背面にぺたっと貼っておけば、普段の操作でシートに指が触れるたびに発電して電力が供給されるという仕組み。こんなんで充電できるの?と懐疑的な気持ちになりそうですが、4時間程度の電力を供給できるパワーがあるそうな。もしかしたら、未来のスタンダードになるかもしれません。

 

f:id:aiza_wai:20150209032111j:plain

 

 

「iZeee Touch Charger」は指で触れると発電して電力を供給できるモバイルバッテリーです。スマートフォンの裏側に貼り付けておけば、普段スマートフォンを操作する際に何度も指が触れるので、そのたびに発電されて、バッテリーが充電できるという仕組み。

 

まだクラウドファウンディング「Indiegogo」に登録されたばかりのこのモバイルバッテリー、もともとの目標額が1000ドル程度と低めの設定でしたが、2/28現在で既に目標金額の7倍近い金額の出資を獲得しています。

 

 

気になる方は、動画を見ればだいたい全貌が分かります。(英語です。)

 


Izeee Touch Charger on Vimeo

 

防水機能が付いているのも、地味に嬉しいですね。デザインを気にする人にはちょっと手が出しづらいので、そこは改善の余地がありそうですが、仕組み的にはかなり画期的だなと。太陽電池のように天候に左右されることもなく、「スマホを触る」という行為は日常的に必ず行う行為なので、そこで発生しているエネルギーを使えるものに変えてしまう、というコンセプトにはとても共感します。

 

iPhoneサイズのバッテリーであれば、現在であれば29ドルの投資で1つ受け取ることができます。金額的にもそれほど高く無いので、興味がある方は試してみるのはいかがでしょうか?

 

あとがき 

未来のスマートフォンはこのような仕組みが標準で備わっているかも?今のところ「バッテリーの質」を上げるというアプローチが、結局のところ一番効率が良いとは思うのですが、「無駄に発生しているエネルギーをちゃんと使う」というエコな発想は、消費者受けも良さそうです。