読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

水と塩化ナトリウムで充電できる燃料電池バッテリーチャージャー「JAQ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

またまた面白いチャージャーを発見したのでご紹介。使い捨ての専用カードを本体に挿入することで発電する、化学反応を利用したバッテリーチャージャー「JAQ」です。発電に化石燃料を使わず、水と塩化ナトリウムだけで発電するエコなチャージャーは、次世代のスタンダードになれるのでしょうか?

 

f:id:aiza_wai:20150307010430j:plain

 

水と塩化ナトリウムの化学反応で発電するモバイルチャージャー

「JAQ」は化石燃料を一切使わないエコなバッテリーチャージャーです。水と塩化ナトリウムが含まれたカードをチャージャーに挿入すれば、USB経由でスマートフォン等の受電が可能です。カードは使い捨てですが、リサイクル素材でできているので再利用が可能だそうです。

 

f:id:aiza_wai:20150307010852j:plain

 

1枚のカードで約2400mAhを充電できます。iPhoneであれば1回程度フル充電できるパワーです。本体も鮮麗されたスタイリッシュなデザイン。カードサイズってのは、何かとおさまりが良さそうですね。

 

「JAQ」はmyFCというスウェーデンのメーカーが手掛けています。

 

製品化までにはもう少し時間がかかり、発売は2015年の9月以降を予定しています。

現在は、JAQと同様の技術を使って実現した手の平サイズの燃料電池「PowerTrekk」を取り扱っています。こちらは上記のショップから購入することが可能です。

 

あとがき 

モバイルバッテリー・チャージャーの紹介がとても多いことに気付きました。ので、別途カテゴリを起こそうかなと。過去記事も見直さねば。