読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

2015年12月のスターウォーズ最新作に登場するドロイド「R2-Q5」をモチーフにしたバーチャルキーボードがスターウォーズの日(5月4日)に発売決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

スターウォーズの世界観とあいまって、より近未来的。amadanaプレゼンツのブランド「imp.」が、Bluetooth接続でデスクの平面にバーチャルなキーボードを生み出す「R2-Q5 バーチャルキーボード LIMITED EDITION」を発表しました。2015年12月に公開予定のスターウォーズ最新作に登場するドロイド「R2-Q5」がモチーフのバーチャルキーボードは、全世界500個限定で5月4日に発売予定です。

 

f:id:aiza_wai:20150322131451j:plain

 

限定500台のスターウォーズ最新作登場ドロイドが写すバーチャルキーボード 

「R2-Q5 バーチャルキーボード LIMITED EDITION」は、2015年12月に公開予定のスターウォーズ最新作に登場するドロイド「R2-Q5」をモチーフに作られたバーチャルキーボード投影マシンです。

発売は5月4日のスターウォーズの日です。なんでこの日がスターウォーズの日なの?と疑問に思って調べてみましたが、

 

世界中に熱狂的なファンをもつ映画「スター・ウォーズ」。日本においても、もっとたくさんの人にスター・ウォーズの魅力について知ってもらおうと、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が制定。日付は劇中の名台詞“May the Force be with you(フォースと共にあらんことを)”のMay the ForceとMay the 4th(5月4日)をかけた語呂合わせから。この日は世界中のファンがスター・ウォーズの文化を祝い、映画を讃える日。

 

"May the Force ..." から来ていたのですね。

 

ちなみに、既に「R2-D2」のバーチャルキーボードは発売されていて、こちらはAmazonで購入することができます。価格は割引適用後で約25,000円。割り引かれてはいるものの、そこそこのお値段がしますね。

 

imp. R2D2 バーチャルキーボード IMP-101

imp. R2D2 バーチャルキーボード IMP-101

 

 

キーボードとしての機能はR2-Q5もR2-D2とほぼ共通です。ドロイドのフィギュアがキーボードのグラフィックを設置面に向けて投影し、映し出されたキーボード面を指で触れることで、キーボード入力ができます。入力を検知すると、音が出ます。

 

R2-Q5のキーボードも、既にAmazonから予約注文が可能です。但し、価格は39,000円とかなり高価。定価は税込33,480円なので、既に定価よりも高い金額で出されているということですね...

 

imp. R2-Q5 バーチャルキーボード LIMITED EDITION IMP-101-BK

imp. R2-Q5 バーチャルキーボード LIMITED EDITION IMP-101-BK

 

 

ラナが運営するWebサイト「ラナタウン」が正式な販売代理店のようで、こちらであれば定価で先行予約することができます。現時点では、まだ予約注文を受け付けています。

 

www.runatown.com

 

値段が高いのでどの程度売れるか怪しいですが、それでもスターウォーズの熱狂的なファンは多いと思いますので、500個は売れるといった試算でしょうか。

 

あとがき 

新しいMacBookが似たような体験を提供しているので、いずれは指圧感もバーチャルで再現できるようになる日が来るのでしょうか。よりリアルな世界を、よりあたたかみを感じれるITというのは、これからのキーワードな気がします。