読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いーとてくのろじ

It is IT news out of curiosity.

6年ぶりに登場したロジクールのMXシリーズ「MX Master」はデザインも機能もハイエンドモデルに相応しい充実ぶり!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を読む前にポチ・ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ

もはやマウスを作っている企業で最も有名と言っても過言では無い「Logicool」(ロジクール)のMXシリーズから、6年ぶりにハイエンドモデル「MX Master」が登場しました。発売前にも関わらず予約注文でAmazonベストセラー1位を獲得しています。定価はなんと1万3000円!もするこのマウスですが、デザイン性を損なわず、それでいて1つのマウスにかなりの機能を盛り込んでいて、ハイエンドモデルに相応しい充実ぶりです。

 

f:id:aiza_wai:20150329120921j:plain

 

デザイン性に加えて惜しみなく機能を追求したロジクールが誇るハイエンドモデル 

6年ぶりに登場したロジクールマウスのハイエンドモデル「MX Master」が発売前から大きな話題を呼んでいます。「MX Master」の大きさは横幅85.7mm×縦126.0mm×高さ48.4mmで、Nexus5本体よりも少しだけ小さい程度のサイズ感。重さは145g程度です。一般的案マウスのサイズと比較するとやや大きめで、コンパクトさよりもマウスとしての使いやすさを重視したサイズ設計になっています。

 

f:id:aiza_wai:20150329121227j:plain

 

特徴的なのは、スクロールホイールに加えてもう1つ付いた親指部分にあたるサムホイール。ロジクール専用ソフトウェアをインストールする必要がありますが、滑らかな水平スクロールが可能となります。この部分には高機能マウスでよくある「進む・戻るボタン」も付いています。

 

f:id:aiza_wai:20150329121809j:plain

 

複数台対応のペアリング機能も付いています。底にあるボタンを押せば、PCやタブレットなど最大3台のマシンで切り替えてマウスを利用できます。

 

f:id:aiza_wai:20150329122107j:plain

 

急速バッテリーもなかなかすごいです。わずか4分の充電で1日使える電力が供給されるそう。フル充電すれば40日使えるので、充電式マウスでありがちなよく充電が無くなってイライラする心配は不要です。

 

f:id:aiza_wai:20150329122526j:plain

 

 

その他にも色々な機能が付いています。

 

f:id:aiza_wai:20150329122016p:plain

 

細々書いていると駄文になりそうなので、詳細は下記の公式ホームページでご確認下さい。

 

www.logicool.co.jp

 

発売前にして、既にAmazonでベストセラー1位になるほどの人気ぶりです。1個のマウスに1万3000円は正直高いですが、毎日仕事でPCを使っている人であれば、このマウスを使ってパフォーマンスが向上するのであれば、元は取れるのではないでしょうか。発売日は2015年4月2日、もうすぐです。

 

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス MX Master Bluetooth・USB対応 MX2000

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス MX Master Bluetooth・USB対応 MX2000

 

 

あとがき 

マウスにはお金をかけている方で、今はm905tを使っています。(このマウス、とても使いやすいのですが壊れやすいのが難点で、これまでに2回も買い替えました...)「MX Master」もかなり気になるので、発売されたらビックカメラやヨドバシに足を運んで実際に使い心地を確かめてきます。

 

LOGICOOL エニウェアマウス M905t

LOGICOOL エニウェアマウス M905t